東洋と西洋の国際プロトコールを学び証明書を取得できます!

グループ講座日程

目次

グローバル学習者向け(英語によるグループプログラム)

Japanese Etiquette and Protocol Courses (In English)

Deadline for completion of application (and payment) is strictly punctual up to two months before the start of the project.

Programme

Schedules

日本の基本的な社会的マナーと作法

ステージ1

対面:

  • 三月第一週目
  • 九月の第一週目

オンライン:

  • 三月第三週目
  • 九月第三週目

Monday to Friday 1p.m to 5p.m (GMT+9)

日本の基本的なビジネスマナーとプロトコル

ステージ1

対面:

  • 三月第二週目
  • 9月の第2週

オンライン:

  • 3月の第4週
  • 9月の第4週

Monday to Friday 1p.m to 5p.m (GMT+9)

中級から上級の日本語マナーと外交儀礼

The Imperial Diplomacy

Private Only

World Protocol Specialist ライセンス プログラム (英語)

国際儀礼、グローバルエチケット、日本の儀礼の専門家となり、世界中の人々にインスピレーションを与えましょう。

**登録(および支払い)の締め切りはコース開始の2か月前です。航空券、宿泊施設、その他の必要な予約は、出席の正式な確認を受け取った場合にのみ行う必要があります。 ICPAは、これらの問題に起因するいかなる問題についても責任を負いません。

Name of Programmes

5 Days Schedules

40時間

グローバル/日本の社会的マナー

and Protocol Specialist 

グレード1:

27月1日からXNUMX月XNUMX日まで

グレード2:

The first week of November

午前11時〜

グローバル/日本のビジネスマナー

and Protocol Specialist

グレード1:

 2nd May~6th May

グレード2:

The second week of November

午前11時〜

国際・日本外交

Protocol Specialist

Private Only

日本人参加者向けグループプログラム

総合国際プロトコールスペシャリストプログラム

国内海外、世界中で指導やコーチングができる資格プログラムです。

登録完了期限(支払い完了)は、開始の2ヶ月前まで

認定スペシャリスト

各級年2回開講

初級:①4月〜7月 第1,3日曜日  ②9月〜12月 第2,4日曜日 

中級:①8月〜11月 第1,3日曜日  ②1月〜4月 第2,4日曜日 

上級:①12月〜3月 第1,3日曜日 ②5月〜8月 第2,4日曜日 

*12:00-18:00 計40時間 祝日は休み

認定バイリンガル

スペシャリスト

(英語で指導をする)

個人講座のみ

*スペシャリストプログラム料金表

一般向けコース

1コース 2ヶ月 20~25時間

申し込み完了期限(支払い完了)は、開始の2ヶ月前まで時間厳

中級以降の日程は、初級修了後の発表

もちろん

初級

グローバル社交マナー・プロコール・

紳士学

4 および 10月 毎週土曜日

13:00-18:00

グローバルビジネスマナー・プロコール・

異文化理解

6 および 12月 毎週土曜日

13:00-18:00

ロイヤル外交プロトコール

(王室・外交・外交)

個人のみ

国際プロトコール

総合基礎コース

8 および 2月 毎週土曜日

13:00-18:00

※一般コース料金表

注:

  • グループプログラムです。 個別のトレーニング プログラムもオンラインまたは対面でご利用いただけます。
  • 会場は東京都心にあります。
  • 各プログラムの最終的なスケジュールは、コース開始の二ヶ月前に確定します。
  • 参加人数は4名~10名程度です。
  • それ以下の場合は個別コースに変更となり、別途料金がかかります。
  • プログラム開始の二ヶ月前の支払い締切日までに申請する必要があります。
  • 支払いに関するトラブルを避けるため、クレジットカード決済をお勧めいたします。
  • 日本国内で実施される講座については、10%の消費税が加算されます。
**プログラムの申し込み方法を知りたい方は、 申請ページ もご覧ください。

今すぐ最高のコースを申し込みましょう

後悔しない航海

01

体験会に参加する

まずは体験して、何を学ぶか見てみましょう。 個別のオンライン会議を予約することもできます。 

02

プログラムに申し込む

申請書を送信し、必要な手続きを行ってください。 

03

招待を受けましょう!

申請が承認されると、コースへの招待状が届きます。

よくある質問

よくあるご質問への回答

グループコースは、最小受講生数に達した場合にのみ開始されます。

最少受講生数に満たない場合は、そのコースの参加人数に応じて料金が変動します。 お一人様の場合、個別講義としてカスタマイズさせていただきます。

単発コース:

申込書、利用規約への同意書、身分証明書

短期および長期プログラム:

申請書、利用規約への同意書、IDカード、履歴書、コースアンケート、ビジネス証明書(フランチャイズおよび組織の場合)

知識の向上を目指す方を対象としたプログラムですので、受講生のモチベーションを高く保ち、受講生の経験や立場に応じた講座内容となるよう、本人確認と目的の確認を行います。

教育関係者、経営者、個人事業主、弁護士、医師などの専門家をはじめ、幅広い社会人、意識の高い方々が受講しています。
専門家には、学校関係者、大学教授、組織のリーダーなどが挙げられます。

共通点は、成功したいという強い願いです。

身分証明書、提出された履歴書、マナー・一般常識テストなど、ICPAのポリシーに基づく審査のため、詳細は非公開とさせていただきます。

受講できない方:
身元不明者
期限までに書類を提出しなかった方
文書が改ざんされている場合
目的が曖昧な方
態度が悪い方
将来的に問題があると思われる方
その他、規約上受講不可とされる方

情報請求フォーム
必要な情報を入手するには、提供されているリクエストフォームに記入して送信してください。 1 営業日以内にご返信するよう努めております。この期間内に返信が届かない場合は、次の手順を実行してください。 2. スパム フォルダーまたはジャンク メール フォルダーを確認してください。当社からの返信が誤ってフィルタリングされている可能性があります。 3. contact@icpa-in.com からのメッセージを受け入れるように電子メール システムが設定されていることを確認します。 XNUMX. 上記を確認しても返信が届かない場合は、contact@icpa-in.com まで直接ご連絡ください。さらにサポートさせていただきます。
インターネット検索でお使いになった言葉や、ご紹介いただいた方のお名前をお書きください。「その他」については、さらに詳しく教えてください。
ご興味のあるサービスをすべてお選びください。
校長とのオンライン会議のリクエスト: 希望する日付、時間、ディスカッションの議題を 3 つ挙げてください。コース全般に関するお問い合わせはメール、LINE、WhatsAppにて運営事務局までご連絡ください。ご要望に応じて、オンライン体験授業や有料コンサルティングサービスをご利用いただけます。

ニュースレター登録