「自分磨きのアカデミー」The Elegance AcademyがICPAに参入 ICPAでは学問と自分磨きを両立できます

これまで、「本校ICPA付属の文化アカデミー」でした、The Elegance Academy(通称TEA)は、正式に、ICPAグループの一員に加わりました。

ICPAグループとは、ICPA国際プロトコール株式会社が運営をするグループで、以下の活動を行っています。

  • 本校:国際教養プロトコール学院-ICPA  ワールドクラスのエグゼクティブグループLEPSWからも認められ、国際認定を受けている、日本唯一の総合校で、国際教養(リベラルアーツ)、国際プロトコール、国際マナー、国際ビジネスコミュニケーションを指導し、プロ養成も行っています。
  • 協会:国際プロトコール認定協会:ICPAのスクールとの強力な連携で、検定試験を催行しています。11段階に分かれている検定資格は、国際基準のスキルを証明します。
  • The Elegance Academy: 社交ダンス・振る舞いレッスンを行い、ICPAの学びを継続し、素敵な自分磨きをしたい方へ向けています。
  • ICPA Social Club:上記の生徒やメンバーが入会し、互いに高めながら教養を共有する社交倶楽部です。Mastermindセッションで、意識の高い方とのコミュニケーションをとる事で、学びを学習外で継続します。

極めて意識の高い方が集まる、ICPAグループにThe Elegance Academyが加わる事は、今後の成長に大きな意味をもたらします。

目的により学び方を選べる

ICPAでは、いわゆる「学問」として、歴史や哲学を通した国際教養・マナー・プロトコール、そして国際コミュニケーションを指導しております。

特には、国際マナーのプログラムに際して言うと、その後の、「自分磨き」も大きな楽しみの一つで、これまでは、活動を分けて、あくまでも「国際教養の社交ダンスのアカデミー」として、The Elegance Academyは存在しました。

この度、「ICPAの学びを終えても学びを継続する為、自分磨きをし続けられるアカデミー」として、The Elegance Academyはリニューアルし、ICPAグループに加わる事で、互いのスクールの力を発揮していきます。

ICPA+TEAの学びは、継続性があり、更なる成長を助けます。

講師資格を取った人はTEAで自由に教える事ができる

ICPAの受講生にとっての最大の利点は、講師資格をとった人が、The Elegance Academyで自由に自分の教室のように指導ができる点でしょう。本校ICPAでは叶え難い、分野に特化した継続的な指導を可能とします。

別の資格と合わせて、ICPAのスペシャリストとして、The Elegance Academyにコースを作る事ができます。

  • 音楽
  • アート
  • ワイン
  • ウォーキング
  • スピーチ
  • 衣装
  • メイク
  • カラー診断
  • その他

また、講師ごとに、自らのグループを作り、オンラインコミュニティを作ることもできます。この企画は、学問であればICPA、自分磨きであればTEAとはっきり分かれます。

活躍したい人にとっては、ICPAの責任の元で運営ができる、最適なプランとなります。

ICPAグループであれば、全てが叶えられます

ICPAであれば、全ての学びが揃い、最高の国際教養(リベラルアーツ)学習を実践的に得られます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください