創立学院長

村田 セシリア 真理

学院長の理念

国際水準のプロトコール学習の知識と教育技術を通じて、現代のグローバル社会に通用する人材を育成し、人と人、日本と世界をつなぐ

当初からのビジョン

真の国際人とは、世界中の人々のつながりの架け橋となる人です。熱心な一人ひとりの受講生や企業の成功のために尽力します

国際プロトコールアカデミーICPAの設立以来、大使館、外交官、政治家、医師、大手・中小企業の代表者、志たかい個人など、幅広い方々に指導と教育を提供させていただいております。また、政府関係者、外交官、グローバルなビジネスリーダー、そして海外での大規模な企業プロジェクトにもサポートをさせていただきました。

25年以上にわたる研究と経験を通じて、これらの方々に知識を伝えながら、重要な発見をいくつかしました。すべての世界で起こることは「人」に関連しており、「効果的なコミュニケーションが鍵」なのです。

国際プロトコールの概念は、人と人をつなぐ重要な架け橋であり、その基本原則は古代日本の価値観に根ざしています。これは礼儀正しさや非言語コミュニケーションの文化で特徴づけられています。これらの原則には、エチケットや自然な行動の心理的側面も含まれ、豊かな歴史と科学的な遺産に裏打ちされています。

人類学、言語学、異文化理論など、国際コミュニケーションに不可欠な学問の研究を通じて、他人への尊重、思いやり、巧妙な異文化コミュニケーション、ポジティブな思考、自信の養成に貢献し、それが社会全体の進歩につながると確信しております。

創立者として、日本で唯一の国際的に認定されたスクールとして誇りに思っており、私たちの国際プログラムが皆様の一生にわたる大切な経験となり、深い充実感と豊かさをもたらすことを心より願っております。

ICPA国際プロトコールアカデミーの代表取締役社長としては、私たちの活動が地域や国を活性化し、さらには世界中の人々がより幸せでより良い世界社会に発展するお手伝いができればと願っております。

皆様をお迎えできることを心より楽しみにしております。

創立学院長

村田 セシリア 真理

 

  • 国際社会マナー専門家
  • 国際ビジネス・異文化コミュニケーション専門家
  • 国際プロトコール専門家
  • TOEIC:990点(満点)
  • 英語能力試験:一級
  • ケンブリッジ英語資格: C1 Advanced+ (ネイティブスピーカーと同等のビジネスレベルの世界クラスの英語テスト)

あなたの確実な成功のためにあなたと協力します

日常生活でお会いする多くの課題が人間関係と絡んでいるとお気づきですか?多くの課題は、職場であろうと個人的な生活であろうと、人に関連する問題が直面する難しさの中心にある可能性が高いのです。

幼少期に、私は「すべては基本的に人々を中心に回っている」という基本的な概念を掴みました。この認識は、私の人間関係と世界共同体に対する興味をかきたて、私に「世界をつなげる」という情熱的な夢と揺るぎない信念を植え付けました。

多岐にわたる異文化体験と綿密な研究を通じて、国内外を問わずに実施された、根本的な「鍵」を発見しました。この発見は、国際プロトコールが個人同士の有意義なつながりを築く上で果たす重要な役割を証明しました。

プロトコールが外交の領域を超越する重要性を認識することは重要です。それは個人関係においてだけでなく、効果的なビジネスマネジメントの領域でもつなぎ役として機能します。

熟練の異文化コミュニケーションスキルを育むためには、異文化への感受性だけでなく、国際マナーとプロトコールに対する深い理解が必要です。

これらの能力は国際的な熟練度を達成するためだけでなく、個人の自信を高め、志を育み、人生を深く豊かにするための強力な触媒としても機能します。

しかし、この専門分野には献身的な教育者が不足している状況が続いています。そのため、私は本格的に国際社会で成功を志す個人を教育する使命に全力を傾けています。企業や外交界のプロフェッショナルに対して特定のトレーニング機会を提供することで、この貴重な知識の国際的な普及に貢献することを目指しています。

国際的な成功を追求し、異文化コミュニケーションの能力を更に高めたいと真剣にお考えであれば、私の講義にご参加いただくお誘いを申し上げます。

あなたのような献身的な学習者を歓迎することを心より楽しみにしております。

概要と経験

神奈川県の横浜市山手エリアで生まれ、教育、研究、国への貢献で知られる名門の家系出身。幼少期にカトリック教の教えに基づく包括的な西洋教育を受けた。教育の旅は、義務教育、教会学校での日曜学校、個別指導、道徳教育を含み、父親が都警察の研究機関の責任者である科学者で、大学教授であるため、小学校時代にタイに移住するという重要な転機もあった。

曽祖母は、1899年に下田歌子によって創立された、堅実さ、倹約、品位を備えた女性を育てることを強調していた、実践女子学園の卒業生で、戦後、山手カトリック教会に関連する私立幼稚園の監督をXNUMX年間務め、村田は、この教育理念の影響と家族を支える課題に直面した。

16歳のとき、大学入学資格試験でほぼ完璧な成績を収め、自分の人生を自分で切り拓くことを決意した。包括的な旅程管理の資格を取得し、旅程マネージャーとしての海外旅行中に文化と歴史の研究を通じて実践的な洞察を得た。教育の旅はカナダのトロントに続き、George Brown Collegeで国際ビジネスと英語論文の研究を追求した。その後、イギリスのロンドンで文化と歴史の研究を行う旅行会社で働いた。日本に帰国後、東京のオーストラリア企業に参加し、わずかXNUMX年で非凡な異文化適応力が彼女を世界クラスのビジネス成績に導いた。

以前には日本プロトコール協会の教師養成コースを修了していたが、そのプログラムの内容が国際的な活動に十分に備えた個人を適切に育てることができないと認識し、国際的に認められた資格を取得するために再びイギリスに挑戦し、国際プロトコールの専門講師となった。

2017年、国際基準のプロトコールを通じて知識と教育スキルを提供し、現代の国際社会の要求に対応した専門家を育成し、個人と国々のつながりを促進し、日本と世界の結びつきを強化するという哲学に基づく、国際プロトコールアカデミーICPAを設立。ICPAは以前は国際クロスカルチャープロトコールアカデミーとして知られており、国際的に認定された総合国際スキル養成校である。

日本唯一の国際的に認定された包括的な国際スキル専門講師および国際コミュニケーション専門家として、国際プロトコールアカデミーICPA(旧称:国際クロスカルチャープロトコールアカデミー)の創立学院長を務めている。国際的な視点、知識、経験、実績を活かし、日本の異文化コミュニケーション教育の分野でのトップとして、国際交流、国際ビジネス交渉、外交に必要なスキルを個人と企業に指導。アジア代表としての役割において、日本と国際社会を結びつけ、指導と支援に従事する。

成功への鍵

専門分野

国際プロトコール、国際マナー、異文化コミュニケーションの分野における国内外の専門家の研修、企業研修や大使館研修を専門としています。 その他、日本人学習者に異文化英語指導も行っています。

企業・大使館研修
98%
国際プロトコールスペシャリスト養成
99%
一般の方向けのワークショップ
95%
日本人向けの英語トレーニング
90%

自身の成長と将来の成功に真剣に取り組まれているのであれば、私がお手伝いさせていただきます。あなたと協力し、成功を確保します。

あなたの確実な成功のためにあなたと協力します

ニュースレター登録