グローバルリーダーの奥様でありウェディングプランナーでもある阿久津かおりさん:国際プロトコールプログラム

いろいろな意味で、経営者になりたいという具体的な考えを持っていない人でも、より深いレベルの知識と教育を得るために、このコースを幅広い人に勧めたいと思います。国際時代を生きるために。

今回、国賓の方々にお会いする機会がありましたが、自分の知識不足や対応の仕方を知らなかったので、恥ずかしさと自信のなさを克服したいと思い、このコースを受講することにしました。

昨今、ネット上には嘘の情報が飛び交い、どの情報が正しくてどれが間違っているのかを知りたいです。

それができるコースだと思います。

子供ができてから、自分の将来のことを意識している以上に忘れがちなので、服装規定や行動などの実践的な詳細をたくさん学びました。 外出時の姿勢や服装など、身だしなみに気を遣うようになりました。

ちょっとした買い物などに出かける時も、身だしなみを整えてきちんと着こなさなければなりません。

子育て中は後回しになりがちでしたが、内外で自分を再認識する機会を与えていただき、本当に感謝しています。

国際議定書を学ぶということは、講義の中心は国際ルールになると思っていたのですが、講義のたびに先生が日本の議定書と国際議定書を対比させながら講義をしてくれたことは印象的で、文化的な知識を深めることができました。 表面的な異文化や、なぜそのようなルールが存在するのかを深く掘り下げた講義で多くのことを学ぶことができたので、それが講義の中で最も印象的だったと思います。

 ドレスコードの講義では、自分の服をオーダーする際に自分の好みを伝えるという話があり、上流階級では自分を知ることが必要だということを改めて実感するキーワードでした。

とても印象的でした。

村田先生の第一印象は、とても厳しそうで一方的な講義が多い印象でしたが、とても親しみやすく、どんな場面でも話を聞いてくれて、普段とは違う対話中心の講義でした。私は期待していた。

細かいところまで聞いてくださり、講義の進め方もしっかり聞いてくれましたが、同時に次の話に移らなければいけなかったので、そういうタイミングがすごく良かったです。

彼女の話し方と聞き方から、彼女は真のプロだといつも感じていました。

国際議定書は、海外に行く人や海外でビジネスをする人にとって必要な授業ですが、一緒に行く家族にとっても有意義な講義になると思います。

家族が同じ方向を向くように密接な関係で一緒に学べることはとても良いことだと思います。

このような機会はめったにないと思いますので、お子様と一緒に勉強する機会をぜひお勧めします。

有意義な時間を過ごせるよう、ご家族そろって受講されることをお勧めします。

お子さんも国際儀礼や国際マナーを知っていれば、家族全員がレベルアップします。

会話の輪が広がり、家族同士の会話が深まる気がします。

今回は短いながらもとても凝縮されていて、とても手際よく教えていただきました。

いろいろな意味で、経営者になりたいという具体的な考えを持っていない人でも、より深いレベルの知識と教育を得るために、このコースを幅広い人に勧めたいと思います。国際時代を生きるために。

村田先生には大変お世話になり、細かいところまで新しい知識が得られる場でとても有意義な時間でした。

ありがとうございます。

ニュースレター登録

ニュースレター登録

LINE
エラー: 警告: コンテンツの選択は無効です!!
%d このようなブロガー: