学院長紹介

創立学院長

村田セシリア真理

科学的な学問でコミュニケーションを指導

人と企業の未来を変える

「すべてのことは理論づけられる」

この事に気づき、人間学を研究し、様々な学問から、現代のグローバル社会において、あらゆる人に必要なスキルは何かという答えを見出しました。

これまで、「当たり前」とされてきた、マナーやプロトコールの考え方を覆し、それは、科学的根拠に基づいた学問であると考えております。

人間学や、言語学、異文化交流理論、コミュニケーションに必須の学問を科学的に学ぶことが、結果的に、人への尊重心、思いやりの心、異文化との円滑化コミュニケーション、そして、個人の自由な思考力と自信につながると考えております。

中途半端な教育法を使わず、学習者と真剣に向き合い、本気の指導をするからこそ、答えに出会えます。

充実したカリキュラムで、受講生が道から逸れないように、導く方針をとっております。講師養成では、その人がこの道で必ず成功する様な指導をしています。

企業研修や大使館研修におきましては、企業様のご希望に添い、柔軟且つ、内容が大きく逸れない様に、カリキュラムをカスタマイズし、目的を達成できる充実した内容を提供します。

この場合、受講生の熱意は異なりますので、内容も異なります。ですから、研修生が学びやすい環境を作ります。

世界で信頼を積み、様々な経験と研究を20年積み重ねてきた、私にしかできない事をさせて頂きます。

人生を変え、より豊かに過ごしましょう。

究極の人間学を指導

創立学院長 理念

国際的な街 神奈川県横浜市、山手のエリア生まれ、家系は教育関係や研究職、国家に貢献ししたエリート家系。カトリックの教えに基づいた、徹底した西洋教育を受けた家系系に育つ。義務教育他、教会学校での日曜学校、家庭教師にて学習他、道徳教育を受け、某研究所所長に務めた父の博士大学教授の仕事で、小学生でタイへ転校、日本とは異なる文化の中で生活 欧州での生活経験を持つ両親の元、欧州の暮らしと考え方を取り入れた家庭で育ち、西洋色の教育を受ける。16歳で大学入学資格検定.をほぼ満点にて取得。

一般旅程管理資格を取得・就業、国際海外の添乗業務で文化、歴史を研究・実体験。カナダ、トロントへ留学 George Brown College で国際ビジネスとライティングを学ぶ、カナダ・トロントにて就職 旅行会社就業。イギリス・ロンドンにて就職 旅行会社 文化・歴史研究 就業。東京にてオーストラリア企業にてマネジメント。世界トップの成績を実現:秘訣はクロスカルチャースキル。

英国ロンドンにてInternational Social Etiquette Specialist認定 International Business Etiquette Specialist 認定資格を取り専門家となるInternational Cross Culture Specialist認定を取り専門家となる。日本プロトコール協会講師養成修了。株式会社IDC. Internationalを設立し、国際認定総合国際技能養成専門校 The International Cross-Culture®Protocol Academy of Tokyo及びThe International Etiquette Dance Academy of Tokyo、The International Social Culture Clubを運営・指導。

日本唯一の英国認定総合国際技能養成専門家・国際コミュニケーション専門として、国際認定総合国際技能養成専門校 The International Cross-Culture®Protocol Academy of Tokyoの運営代表及び学院長を務める。

国際感覚と知識に精通し、経験と実績を持ち合わせ、日本国内で、クロスカルチャーコミュニケーション教育を先行し、国際交流と国際ビジネス交流、外交における必要な能力を伝授している。

アジア代表として、外国に向けての、個人や企業への指導も行い、日本文化や作法を外国人へ伝授する事で、日本と世界の架け橋の実現をしている。

人と企業の未来を変える

世界を知る事は日本を知る事 国際感覚を持ってこそ。

私、ICPA国際教養プロトコール 創立学院長は、一際ユニークな経験を持っています。

早いうちから海外での学びに答えが隠されていると確信し、それに向かって自分で人生を切り開いたのち、現在に至ります。

日本の国際都市、横浜の山手で育ち、世界中の人々に囲まれて生活してきました。私の両親はドイツなどに住んでおり、また、山手地区は明治の文明開化以来、非常に国際的な地域であり、そのためか、私の家族は主に西洋文化に囲まれて生活していました。私の大叔母は著名のカトリック教会付属の私立幼稚園の園長で、40年以上にわたって人生の大半を捧げ、その厳格な教育スタイルは私の家族に受け継がれました。しかしながら、私だけは、未来の可能性を信じ、決められたレールに乗る事を拒み、自ら切り拓く人生を選びました。

私には幼い頃から 「世界が一つになればいいのに 」という夢がありました。

学生の頃、日本の教育制度、特に学校での英語教育に疑問を感じ、何かをしなければならない「まずは世界を見なければ」という強い使命感を抱いておりました。

「切り拓く為には日本ではできない」と、世界に飛び出し、沢山の体験をする中、言葉の壁や文化の壁を越えて人と人とが触れ合えないことは、とても残念に思えましたが、何か解決策があるはずだと信じ続け、国が変わっても人は人ですから、お互いに理解し、認め合い、真に地球上で共存しようとすれば、より良い世界を築くことができると考えるようになりました。

様々な国際的な経験や研究を積み重ねた結果、私はその「鍵」を見つけ、研究成果とともに、このような独自のプログラムを提供できることを、心から誇りに思います。

異文化コミュニケーション能力の習得は、非常に重要な国際的能力であると同時に、個人レベルでの自信や夢や希望を与え、本当の意味での人生を輝かせるものです。

私たちは、この学びの素晴らしさを日本で広め、日本をより世界に認められる国にするために、誠意を持って取り組み、指導していきます。

また、世界の優れたパートナーと一緒に、国際文化が日本の文化を日本と世界に伝えていきます。

私たちは、本校の受講生の皆さんが、生涯にわたって役立つこれらのスキルをもとに、より深く、より実りある人生を送ってくださることを心から願っています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

国際認定国際教養プロトコール学院-ICPA学院長
ICPA
国際プロトコール株式会社 代表取締役

村田 セシリア 真理

Phone Number:

81 (0) 3 3216 7177

Email:

未来を変えたい人と企業へ

本気の人へ本気で

全ての事は科学的に証明できる

科学的根拠に基づいた指導法

国際マナーやプロトコールは、科学的根拠に基づいた学問である事。異文化理解理論も、言語学も全ては人間学。ICPAの国際プロトコール学習は、グローバルコミュニケーションのツールの一つとして展開されています。
専門知識技術-海外直輸入
99%
指導法
94%
受講生成長満足度
98%

「全ての事は科学的に証明できる」

それを発見したのは、あらゆる問題から目を逸らす事なく、幾度となく、「なぜ」と向き合い、心理学、脳科学、人間学、歴史、文化理論など、学び、全ての事に「答え」がある事に気がつきました。

グローバル社会で必要な技術は、英語だけではありません。社会の仕組み、人間関係の仕組みを理解すれば、国内でも海外でもコミュニケーションを円滑にとることができ、最高の自分を演出し、成功へ向かうことができるのです。

個人の目的を果たすべき、「答え」に則った指導をしています。

EnglishJapanese

4月コース開始!英語個人講座募集中!

ニュースレター登録

友だち追加